先輩社員の一日

  • 事業部 事業管理グループ 分析担当

    Hさん

    平成22年4月入社
    主に廃棄物の分析や水質検査を担当
    趣味はテニス
    座右の銘は・・・マイペース!

     

就活中の皆さんへのメッセージ

皆さんこんにちは!
事業部 本社事業所のHです。今回は自分が携わっている仕事内容の紹介をしていきたいと思います。

私が携わっている仕事の内容ですが、廃棄物の分析や水質の検査です。簡単に言い換えれば「この廃棄物にはこれだけの有害物質が入っています!」、「ミダックからの排水はきちんと処理されています!」というものを調べています。
この業務は廃棄物処理に使う薬品量の決定や、排水の基準を満たしているかを調べるためとても重要です。
しかし、廃棄物はその性状や排出事業者(お客様)によって多種多様なものです。そのため分析手法はもちろん、どういった経緯で排出された廃棄物であるのかといった予備知識が必要であり、毎日が勉強となっています。この仕事をやっていると(気のせいかもしれませんが)日に日に頭がよくなっていく気がして、毎日が楽しくなりますよ。

さて、今現在、就職活動はとても厳しいものになっています。
しかし、それを大変だと思わずに、「自分探し」のチャンスが多くあると考えてもらいたいと思います。興味のある業種だけではなく、自分のあまり知らない業種について調べることで思いがけない発見があるかもしれません。結果だけではなくそういった過程が大切だと思うので、常に視野を広げていってほしいと思います。

Hさんの一日

7:30 出社
メールの確認や前日に使用した器具の片づけ本日の分析に必要な準備をする
8:10 分析開始
午前は廃液や処理水などの液ものを中心に分析をする。
まず処理現場での参考として搬入された廃液の分析を行い、有害物質の有無や処理で使用する薬品の量を検討する。
有害物質の濃度が高い場合があるため、事前の分析は処理作業員の安全を確保するために非常に大切なことである。
次に処理された排水を分析し、放流基準を満たしているかを確認する。
12:00 昼食
13:00 分析再開
引き続き分析を行う。午後は汚泥や燃え殻などの固形物を中心に分析をする。
固形物と水を混ぜて振とうさせたものをろ過し、そのろ液の分析を行う。
ろ液中の重金属を専用の分析装置で分析する。
16:00 掃除
使用した器具や装置の洗浄を行い、次回いつでも使用可能な状態にしておく。
16:30 事務処理
その日に行った分析のデータ整理や、試験成績書を発行する。
また次の日の分析計画を立てる。
16:50 点検
装置の電源の切り忘れがないかをチェック。
17:00 業務終了
17:30 退社
職場の社員と話に盛り上がり帰宅時間が遅くなる日も。