「くるみん」マーク取得

 ミダックは、2015年8月21日付で厚生労働省静岡労働局より改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定(通称:プラチナくるみん認定)を受けました。これは産業廃棄物処理業界初であり、静岡県では2番目となる「プラチナくるみん認定」企業となります。
「プラチナくるみん認定」とは、子育てサポート企業として「くるみん認定」を受けた企業のうち、さらに高い水準の取り組みを行った企業におくられる認定で、平成27年4月1日に改正次世代育成支援対策推進法によって新設されました。
 ミダックでは、従業員の適正なワークライフバランスの実現のため、年次有給休暇の取得促進や所定外労働の削減などに注力し、仕事を「時間」から「質」への変換に取り組んでまいりました。なかでも、家庭と仕事との両立における就業継続支援などの取り組みが評価され、今回の認定につながりました。
 ミダックでは、今後も従業員のワークライフバランスを推進し、質の高い仕事を通じてお客様に高い価値をご提供できるよう取り組んでまいります。