新着情報

2018.10.24

防災備蓄品をフードバンクふじのくにへ寄贈致しました

当社が防災備蓄品としているカンパン、アルファ米が交換時期となったため、入れ替えを行いました。
入れ替え後の旧防災備蓄品(賞味期限1年未満)の一部について、「フードバンクふじのくに」へ10月23日に寄贈致しました。

「フードバンクふじのくに」とは、まだ安全に食べられるにもかかわらず処分されてしまう食料について、企業や個人から寄贈を受け、生活困窮者等支援を必要としている人に適切に配る、フードバンク事業を地域の仕組みとして確立させ、相互扶助の社会作りを目指すことを目的として、2014年に「フードバンクふじのくに」が設立されました。

新着情報一覧に戻る