新着情報

2019.03.01

小学生の環境教育・施設見学を行いました

2月19日(火)山宮小学校4年の生徒さん26名と引率の先生3名が、施設見学のため富士宮事業所においでになりました。

事業所・営業所の若手社員が講師および案内役となり、パワーポイントを使い、ゴミや燃え殻などの実物見本を見せながら、廃棄物の焼却処理について分かりやすく解説し、続いて事業所内の中央制御室や、焼却プラントの見学を行いました。

廃棄物の処理が環境に悪影響を与えないよう、焼却温度やダイオキシンの発生などに注意を払い、法律をしっかり守って焼却していることや、そのときに発生する熱を発電にリサイクルしているという話に、生徒さんだけでなく先生方も熱心に耳を傾けていました。
焼却プラントでは、普段なかなか目にする機会のない設備を前にして、皆が興味深げに見入りながら、案内者の説明を聞いていました。また、煙突から出ている白い煙が、実は水蒸気だという説明を聞いて驚いている子もいました。

見学後、会議室に戻り、質疑応答を行いましたが、次から次に手があがり、予定時間を過ぎても質問が続き、終わるのに苦労するほどでした。
今回3回目となる見学会は、このように、非常に活気に満ちた有意義なものとなり、引率の先生方も大変喜んで下さり、子どもたちも全員が笑顔で帰って行きました。

環境教育・施設見学1

環境教育・施設見学2

環境教育・施設見学3

新着情報一覧に戻る